よく頂くご質問

2012年6月19日 火曜日

地価が下がっているのに、固定資産税はなぜ上がる?

 先日、私の自宅の固定資産税通知書を見ていたところ、土地の固定資産税年税額が昨年より少し上がっているのに気付きました。地価は年々下がっているのに、なぜ固定資産税が上がったのでしょうか。

 このことについて、四日市市役所のパンフレット「固定資産税・都市計画税 Q&A」には次のように記載されています。

『平成6年度の評価替えの際に、評価額を新たに地価公示価格の7割をめどとすることになり、それまでよりも評価額が3倍~4倍に上昇することとなりました。
 しかし、このまま税額の計算をしますと税金が跳ね上がってしまうため、毎年徐々に引き上げていく方法で本来の評価額から求める税額になるまで調整を行っていくことになりました。この調整は現在でも行われています。そのため、土地の税額が上がる場合があります。
 また価格が大きく下落している土地では、本来の求める税額となっている所もあり、こういった地域では評価額の下落に応じて税額も下がっています。』

 つまりは、平成6年度にそれ以前より3~4倍の土地固定資産税の増税を決定し、それを少しずつ実行しているということです。
 ちなみに、市役所の担当者に直接尋ねたところ、現状は3年に1度「料率」を見直し、平成24年度はその見直しの年にあたるということでした。

 固定資産税通知書を見直すと、土地の「評価額」は前年より下がっているけれど、「課税標準額(税金算出の基になる金額)」が前年より少しアップしていることがわかりました。
 このことについては、一般的にあまり知られていないと思いますが、個人的には長いスパンでの増税ということで、批判をあびない上手な増税の方法だなと感心した次第です。


投稿者 光本会計事務所

新着情報

一覧を見る

2020/04/28

「相続税・生前贈与」
無料相談会
(5月~)
のご案内
 


平成27年1月から、相続税の増税が実施されており、これまで以上に早めの相続税対策が必要です。

当事務所では、月2回「相続税・生前贈与」の無料相談会を開催しています。
事前予約制で行いますので、ご相談希望日時をお電話またはメールでご連絡ください。

※ 実際に相続が発生した方のご相談も承っています。

  予約電話番号 0120-740-730 (フリーダイヤル)
 ※ メール予約は当HP右上の「メール予約はこちら」からどうぞ


(日程)
5月16日(土)午後1時~4時
5月24日(日)午後1時~4時
(場所)光本税理士事務所

6月20日(土)午後1時~4時
6月28日(日)午後1時~4時
(場所)光本税理士事務所

7月18日(土)午後1時~4時
7月26日(日)午後1時~4時
(場所)光本税理士事務所