所長BLOG

2012年4月22日 日曜日

チヌ釣りに初挑戦!

 
 
 先日、友人のK君に誘われて、紀北町の島勝浦へチヌ(クロダイ)釣りへ行ってきました。
 K君は、チヌ釣り歴20年超の大ベテランで、チヌ釣り師あこがれの「年なし」といわれる50cmオーバーを何回も釣ったことがある自称チヌ釣り名人(?)です。
 私は、チヌ釣りは初めてでしたが、名人が一緒なので大船に乗ったつもりで大漁間違いないと思っていました。ところが、結果は・・・・。

 紀北町は尾鷲の手前に位置し、四日市からは約130KMです。朝3時すぎに四日市を出発し、現地到着は5時30分頃でした。
 6時頃に島勝浦港を今回お世話になった「筏マルキ」さんの船で出発し、湾内の筏に乗り、おびき寄せ用のダンゴと呼ばれるマキエを作成し、7時ころから釣りはじめました。  
                                                                                   この釣りは、1.5m前後の竿に針を一本つけるだけのシンプルな釣りで、サシ エサはこの日は、オキアミと石ゴカイを主に使いました。

  この釣りの特徴は、サシエのまわりに野球のボールくらいの大きさのダンゴといわれるマキエを包みこむところです。これによって仕掛けをおろす時に、集まってきた小魚からサシエを守り、底にいるチヌのところに届けるわけです。

  ダンゴが底に着くと、チヌがいればダンゴをつついて割りますので、その瞬間にサシエが飛び出しチヌがそれに食いつくというあんばいです。ところが、この日はダンゴが底について割れた後に、何回かアタリはあった(チヌかどうかはわかりません^^)のですがなかなか針に乗ってきません。結局、私は午前中はボウズでした。名人K君も苦戦で、午前中は外道のカワハギ2匹でした。

 午後になっても状況は変わらず、本命のチヌが顔を見せることはなく時間ばかりが過ぎていくだけでした。そして、あきらめかけていた午後3時過ぎに私の竿にようやく魚がヒット、チヌかと期待しましたが残念ながらカワハギでした。

 その後、夕方5時すぎまで粘りましたが、結局私の釣果はカワハギ一匹のみでした。名人K君も本命のチヌは釣ることができず、写真の大型カワハギやキスなど7~8匹の釣果でした。(写真は「筏マルキ」さんのHPから借用)

 今回は不発に終わりましたが、ダンゴが底について割れた瞬間にアタリがあり、それを合わせる時のドキドキ感はなかなかのものです。次回挑戦時は、ぜひ本命のチヌをゲットしたいと思います。
                                                                                                                                                                


投稿者 光本会計事務所

新着情報

一覧を見る

2020/04/28

「相続税・生前贈与」
無料相談会
(5月~)
のご案内
 


平成27年1月から、相続税の増税が実施されており、これまで以上に早めの相続税対策が必要です。

当事務所では、月2回「相続税・生前贈与」の無料相談会を開催しています。
事前予約制で行いますので、ご相談希望日時をお電話またはメールでご連絡ください。

※ 実際に相続が発生した方のご相談も承っています。

  予約電話番号 0120-740-730 (フリーダイヤル)
 ※ メール予約は当HP右上の「メール予約はこちら」からどうぞ


(日程)
5月16日(土)午後1時~4時
5月24日(日)午後1時~4時
(場所)光本税理士事務所

6月20日(土)午後1時~4時
6月28日(日)午後1時~4時
(場所)光本税理士事務所

7月18日(土)午後1時~4時
7月26日(日)午後1時~4時
(場所)光本税理士事務所