ホーム > 開業・会社設立支援 > 会社設立までの基礎

会社設立までの基礎

まずは会社設立のメリットとデメリットを理解しましょう

メリット

・社会的信用が得やすい
・資金調達がしやすい
・所得金額が多くなった場合には税金が少なくてすむ
・節税効果が期待でき、必要経費の認められる範囲が広い

デメリット

・会社設立の為に費用がかかる
・交際費の限度額がある
・赤字の場合でも法人住民税の負担がある
・会社運営における事務処理が複雑

 
会社法が改正されたことによって、個人事業主が法人化するということは非常にしやすくなりました。
敷居が低くなったからと言って、やみくもに会社を設立したから事業が必ずうまく行くというものではありません。
無計画に法人化するのでなく、きちんと具体的な事業計画や準備、基礎の知識を入れるというが大切です。
会社設立にはメリットだけでなくデメリットももちろんあるので、事業規模や資金などによって、個人のままが良い場合、法人化する方が良い場合とそれぞれケースが異なります。

会社設立までに税理士がお役に立てること

会社設立までの手順・基礎をわかりやすくご説明します。

会社設立と言っても、何が必要でどれくらいの時間がかかるか漠然としている方が多く、「計画が立てにくい」といったご相談をよくお受けします。実績と経験に基づいた計算によりよりスムーズな会社設立をお手伝いしていきます。

 

会社設立に必要な各種書類・申請をスピーディに行います。

ご自身で各種書類作成・申請はとても時間と労力がかかります。
私たち専門家にお任せ下さい!

経営者になる方にとって決めなければならない重要事項のアドバイスを行います。

会社設立には経営者となるあなたが決めなければならないことがたくさんあります。会社名から始まり、個人にするか、法人にするか?株式会社にするか?持分(合名、合資、合同)会社にするかなど。
大事な決断は最終的には自分で決めることになりますが、多方面からの意見も重要となります。

会社設立までに何が必要?

最低でも退職の1ヶ月以上前に所属上長へ意向を伝えておくべき。また生活金も確保しておくこと。
辞めたら無職です。

いつ病気になるかわかりません。必ず加入しましょう。

自分一人ですべてを行なうのは大変な時間と労力を要します。無料相談を行なっているので、まずは相談してみてください。全体的なイメージがつくかも知れません。

会社設立がゴールではありません。設立後、どのようにして利益を上げていくか、これからが本番です。

新着情報

一覧を見る

2017/10/22

「相続税・生前贈与」
無料相談会
(11月~)
のご案内
 


平成27年1月から、相続税の増税が実施されており、これまで以上に早めの相続税対策が必要です。

当事務所では、月2回「相続税・生前贈与」の無料相談会を開催しています。
事前予約制で行いますので、ご相談希望日時をお電話またはメールでご連絡ください。

  予約電話番号 0120-740-730 (フリーダイヤル)
 ※ メール予約は当HP右上の「メール予約はこちら」からどうぞ


(日程) 
11月19日(日)午後1時~午後4時
11月25日(土)午後1時~午後4時
(場所)光本会計事務所

12月10日(日)午後1時~午後4時
12月16日(土)午後1時~午後4時
(場所)光本会計事務所